» 2012 » 11月 » 19のブログ記事

先日、興味をひく記事を目にしたの。書籍の紹介記事のようなものだけど、ドイツの夫婦のありようみたいな内容だったのよ。
ドイツでの10月の小説ベストセラーの中に入っていた恋愛小説なのね。その本の内容が、初老の作家がある女性に一目惚れするのよ。そして、女性に手紙を出し2人の文通が始まるのだけれど、配偶者のいる2人の関係は手紙の関係以上には発展しない。それどころか、手紙の関係だけなのに、お互いに親近感を覚える事で配偶者を裏切っていると感じてしまうようになるのですって。
「この辺りが実にドイツ文学らしい」と批評しているわけ。ドイツにも、もちろん不倫という現象はあるけれど、夫婦間に隠しごとがあってはいけないという考え方は根強いとも言っているのよ。やはり国が違えば文化も違って、当然に夫婦のあり方も国によって変わってくるものなのかしらね。男と女の男女関係って、凄くシンプルに考えれば根本は世界共通のような気もするのだけれど、やっぱりつちかってきた文化によって、理性の働きなんかが違ってきたりするのかしらね。
ただ、こうも書いてあったのよ。夫婦関係の悩みについて心理学者がカウンセリングする相談所があるのね。そこでは、「浮気した場合にはきちんと告白して、失われた信頼関係をもう一度築き上げるよう促している」のですって。でも実際には告白する人は少なく、浮気した3000人を対象に調査したところ、正直に告白したのは男性が24%、女性が30%で、カウンセラーは嘆いていたそうよ。
やっぱり、正直に告白することが少ないという点では世界共通よね。でも、4分の1が告白するという数字は、日本より多いかしら。

カテゴリー

ページ

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930