» 2012 » 12月のブログ記事

まさにクリスマス直前といった町並みよね。ピザ屋さんの配達なんかは、サンタクロースの格好になっているのだもの。今年はまだ見かけていないけれど、ヤクルトのお姉さんなんかもサンタの格好をしていたのを過去に見たような気もする。そう言ったサンタの格好でバイクを運転しているのだけれど、サンタ衣装って暖かいのかしら??と目にするたびに気になってしまうのよね。
そして、町中のクリスマスの飾り付けって早いところは11月からじゃない。10月31日のハロウィンが終わるとあっと言う間に変わっていたりして。昔はこういった町並みに何だかワクワクソワソワしていたのに、平然と時間の移り変わりを見てしまうようになったのは、いつ頃からかしら。

夫婦関係の今年の問題を少しでも年内中に整理しておきたい・・・。と思うのはよくある事。多くの人は、区切りを何となく意識してしまうものよね。年末ってまさに、そんな時期。上手くいってない夫婦問題の解決の為、家庭裁判所で調停を申し立てるというのも一つの方法。でも、年内中に申し立てたとしても初回は年明けとなるわよね。それでも、申立てるという事自体にも多少の勇気がいたりして、年明けから新規一転、解決に向き合うというのも悪くないわよね。そして25年1月1日施行で、少し手続法が変わるのよ。一つは、申立書が相手方にも送付されるようになるの。だから、あまり具体的に詳しい内容を各必要はないわよね。もう一つは、調停開始の初回のみ、申立人、相手方と揃って調停の説明を受けることなるの。だから、初期のみ相手と顔を合わせることになってしまうのよね・・・。

今年もあと21日。毎年ながら、1年ってあっという間ね。こうして気がつくと、人生もあと少し・・となっていくのかしらね。
この前、知人に「生まれる前に誰もがミッションを与えられている」とい話を聞いたの。そのミッションをクリア出来たか出来なかったで、次の生まれ変わりが決まるらしいのよ。こんなに、バタバタと日々が過ぎていっては、私のミッションが何であるか、クリア出来ているのか否か、まったく分からないわよね。ちなみに、その知人、夫婦になる人って前世で何らかの関わりがあった人だとも言っていたな。
何か運命的な話だけれど、では離婚する夫婦って、前世でどのような関わりあい方をしていたのかしら??

 注目していた高嶋さんの離婚裁判。先月、本当に決着し離婚成立。美元さんは、結局、控訴しなかったのね。多くの方が控訴すると考えていたようで、和解するにしても控訴したうえで和解金の金銭交渉に入るのでは?!と予測していたみたいよね。
こうなると、やっぱり「お金」じゃないと言う感想になってしまうわよね。「離婚したくない。離婚する理由がみつからない」と訴えたところで・・・。
結局、和解金も1億と請求していた5分の1にも満たない額のようだけれど、お互いに良い落とし所だったのよね。高嶋さんもこのまま離婚が成立しなければ、婚姻費用は払い続けなければいけない訳だし、のびれば和解金ももっと下がってしまうだろうしね。

やっと、闘いが終わった後、この2人はどうなっていくのかしら。楽しみね。

雑誌や番組のタイトルによく「○○赤裸々に語る」とか「赤裸々告白」なんていうのがある。私は、この「赤裸々」という言葉に弱い。「誰が」に関係なく、ついつい読んでしまったり見てしまったりするのだ。その結果、途中で読むのを辞めてしまったり、「・・・」という感想を抱く事も少なくなかったりする。告白する事柄だけがあって、心のどこかで飾ろうとして言葉を選んでいるように見えるケースって、何も伝わってこないし、何が言いたいのか分からいのよね。自慢したい内容ではなく、出来れば知られたくないような事柄を本心から語られてこそ、心うたれてしまうのよね。
 これって、本気でその事柄と向き合って、自分自身と闘って成長しないと出来ないことよね。私は、赤裸々に誰かに語るなんて言う強さがない未熟者。だからこそ、赤裸々に魅かれてしまうのよね。そして多くの人が、きっとそう感じてしるからタイトルにすぐ赤裸々をつけたがるのよね。

 事務所のお客様の声のタイトルに「赤裸々に語る依頼人達」なんてタイトルをつけたら、もっと皆見てくれるかしら。

カテゴリー

ページ

カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31