笑える離婚塾
ケース別浮気
実録離婚冊子「笑えるリコン」
離婚をしたい(妻)
 

妻の方々。「離婚」を決意するには、幾分と時間がかかったのではないかしら。

男性の場合、浮気に気がつくのが遅いけど、気づいたら行動が早いの。感情のままに問い詰めたり、事実確認する為に調査を決意するのも早いわね。

それに対して、女性は浮気を疑いながらも行動を起こすのが遅い人がおおいわ。

相談者の中には浮気を疑い出したのは数年も前だけど、繰り返される浮気にうんざりしながらも離婚に踏み出せずに時だけが経っている人もいるわ。
女性は観察力が鋭いから、浮気している事には気づきやすいわよね。それでも、確証があるわけでもないし、軽く聞いてみると夫が怒り出したり、事実を知る怖さ…、悶々としながらも時間だけが経っていく。
苛立ちを覚えながらも、浮気を問い詰めなければ表面上は平穏に過ぎていく日々。不信感と嫌悪感に苦しんだ時間があったのではないかしら。

離婚を決意するのは、簡単な事ではないわ。
愛情や情もあるだろうし、夫婦として生活を成り立たせている以上、現状の生活を壊すことへの怖さ。

現実に経済的問題、子供の事などを考えれば尚更よ。 将来への不安だってあるはず。

私のお客さんで将来への不安がとても大きかったお客さんがいたのね。彼女は41歳で子供がいなかったの。
「子供がいなかったら、簡単に離婚するわ」 という方がいるけど、そういうものでもないのよ。
彼女の不安はこの先、一人になることだったわ。彼女いわく、子供がいればとっくに離婚していたというのよね。

正社員で働いていたのに、結婚後、夫の望む専業主婦になった。子供がいないのも、夫が望まなかったから。
そして、子供を産むには厳しい年齢になってしまった。
全てが夫のせい!!

しかも浮気までして、彼女は八方ふさがりだったの。夫に嫌気がさしているけど、経済的に将来が見えないし、一人になる勇気もない。
そこには、41歳という年齢も大きく影響していたわ。

-----で、彼女、どうしたと思う?-----

浮気の事実を確認して、本当に本心でどうしたいのか自分自身と向き合っていったの。
今の年齢を嘆いても、夫を恨んでも、過去を後悔しても何も始まらない。現実を受け入れて、前を向いたのよね。
仕事だって、探せば無いわけではない。
経済的不安はあるけど、離婚の際に「財産分与」、「年金分割」、「慰謝料」、しかも彼女は「予定退職金」も手に入れたわ。

見る見る、生き生きしていった彼女が、離婚成立前に別居したのね。
あんなに、一人になるのを恐れていた彼女がその時にいった一言が
「本当に一人暮らしって快適ね」だって。
離婚条件で別居後も多少もめていたけど、強くなった彼女は最後まで戦い続けて、納得する離婚を成立させたの。
人間的にもとても魅力的になって彼女から教えられ事は本当にとても多いわ。
しかも、離婚成立後、「子供だって、まだ諦めてないわよ」ですって。

女性は男性より割り切れるというけど、そこに行きつくまで、自分の中で処理する時間を要しているように思うの。
だからこそ、ふっきれた時には、何の未練も後悔もなく、先に進めるのよね。

離婚をしたい
夫の場合
詳しくみる
妻の場合
詳しくみる
絶対!離婚しない
夫の場合
詳しくみる
妻の場合
詳しくみる
浮気してるの?してないの?
夫の場合
詳しくみる
妻の場合
詳しくみる
ページトップへ
浮気調査・離婚のご相談 045-663-5001

トップページ高橋はるかケース別浮気ブログ連動浮気調査について離婚の基礎知識 お問い合わせ会社案内個人情報
笑える離婚塾 浮気・離婚相談
©GK探偵事務所