笑える離婚塾
財産分与
実録離婚冊子「笑えるリコン」
財産分与とは

財産分与とは婚姻生活中に得た財産を離婚時に配分する事です。
従って、配分する財産とその比率を取り決める事が必要となります。
預金などであれば分配も容易ですが、不動産など分配が困難な財産については、分配方法そのものを離婚時に取り決める必要があります。
分配比率は夫婦の関係にもよりますが、現在では専業主婦・共働き共に50%に分配する事が多いようです。
また、夫が自営業や会社経営の場合、原則として会社名義の財産は分与対象外ですが、妻が事業の手助けや給与を得ていた場合には、
会社名義の財産も対象とみなした判例があります。

財産分与を請求する際に有効な証拠
・給与明細
・源泉徴収票
・預貯金通帳
・自動車の車検証
・不動産の権利書
・株、有価証券の預り証
・生命保険の契約書
・住宅ローンなどの借入金の明細書

財産分与の実情
財産分与では分配比率を争う事ももちろんありますが、分配する財産を明らかにする事が前提です。
家計を片方が握っている場合、家庭の貯金などは隠そうと思えば隠せてしまう為、分配する分母で争うケースが少なくありません。

これは重要です!!
家計について、全く分からないという方は、離婚話が大詰めを迎え、ガードが固くなる前に、家の貯金や有価証券など分配する財産を把握しておきましょう。

離婚の基礎インデックスへ戻る
浮気調査・離婚のご相談 045-663-5001

トップページ高橋はるかケース別浮気ブログ連動浮気調査について離婚の基礎知識 お問い合わせ会社案内個人情報
笑える離婚塾 浮気・離婚相談
©GK探偵事務所